今月の支援 (1) <福島の子どもたちを南幌に招待する会へ>

2017年05月21日

今月の支援(1)は、「福島の子どもたちを南幌に招待する会」 へ、¥5,000~(振込み手数料、¥324~)を支援させて頂きました。

8211.jpg

3月に南幌町小学校でチャリティコンサートを行い、その時の募金全額を支援させて頂いたところ、会長の大西直子さんからご丁寧なお手紙を頂戴しました。

8049.jpg「・・・前略・・・ チャリティ チェロ コンサートで得た感動を芯にして、第5回目の南幌キャンプ2017をスタートできたことは、私達にとって幸せなことでした。」

「その上での今回のご送金。  限られた財源から沢山の支援をありがとうございました。  勇気が湧いてきます。  充実した安全なキャンプを成功させるように皆で頑張り抜きたいと思います。 ・・・中略・・・」

「土田さんのチェロに耳を傾けた方々。  土田さんの活動に心を寄せた方々。  そんな皆さんの支援金を頂いていることをしっかりと受けとめて努力をしたいと思っております。・・・後略・・・」

✩ この会は、初回の保養キャンプには母子を招待し、2~4回は子どもだけを招待しています。  招待する子どもの数を決めると、寄付の目標額を公表しています。  

●●● 昨日(20日)、札幌市手稲区、「ていねコミュニティ カフェ めりめろ」 で、東日本大震災復興支援チャリテイ・コンサート(353)が行われ、

8273.jpg募金、¥20,400~・・ ポチ袋に入れた、¥3,000~・・を 「じいたん子ども基金」 に・・  ほか、遠藤かをりさんから、¥5,000~を活動費に・・ 玄米ごはん jojo の店主、山崎節子さんから、" パンの売上です。 英順さんの活動費にお使い下さい。 " と、¥9,200~をお預かりしました。  

皆様のご厚情に心より感謝申し上げます。  ありがとうございました。

● 東日本大震災復興支援のために、 2012年12月10日に、「じいたん子ども基金」を開設しました。

8162.jpg● 北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660    ● 口座名 【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8015

コメント

土田英順さんのチエロ演奏を聞いた、20日土曜日の夕方手稲のめりめろ。40名ほどが日本のトップクラスの豊かな表現と音色に耳を傾けた。
入場料はなんと飲み物代200円、震災の支援を呼び掛けるチャリティーコンサートは350回を越えたという。 穏やかな笑顔で訥々と語る被災地との交流は押しつけがましさや自慢話のない誠実な人柄をうかがわせる。 気の滅入るような世相だが清涼な大気を吸い込んだようなひと時だった。

國村コナンさん、チャリティコンサートのコメントを頂き、ありがとうございました。 めりめろでのコンサート、聴いて下さったのですね。 嬉しいです。 来月は福島県4市でコンサートを行います。 またきっと新しい出会いがあり、お話をたくさん聞くことができるでしょう。  被災地の1日も早い復興を願いながらこれからも頑張ります。  

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)