<家路に>

2017年05月18日

大崎市古川で大震災復興支援チャリテイ・コンサート(349・350)を終えて、5月1日、家路につきました。   古川発、9:58、はやて114号、東京行きの新幹線で仙台へ。  古川→仙台は1駅で所要時間は15分。

8137.jpg

仙台駅から空港へは仙台空港アクセス線で。   乗り換えで歩くたびにチェロとバッグの重量が身体にこたえます。   

移動には時間に余裕をもって行動し、始発駅で電車に乗る時は1台やり過ごして列の前に並び、座席を確保します。   若者で、高齢者に席をゆずる気持ちを持っている人に出会うことは滅多にありません。   彼らは、スマホに夢中か狸寝入りで、ひどいのは、優先席にドッカと座り込んでスマホに夢中な我が道?を行く若者もいます。

8141.jpg

仙台空港と仙台駅を結ぶ " 仙台空港アクセス線 " は、お洒落な電車。   JRの駅構内や、車両の側面、時刻表の表紙などでちょくちょくお目にかかる大谷選手もよいけれど、年を取っても男なら可愛い女の子の方が心がときめきます。

8146.jpg

空港到着。  真っ先に仙台名物の牛タン屋さんへ。  お世話になっている人に牛タンで1番やわらかい " しんたん " を送りました。  

次のコンサートは13日に富良野で。  2週間あります。  休日イコール練習日。  腰を据えて基本練習をみっちりやろう・・と、心に決めて機内の人となりました。

つづく。

● 東日本大震災復興支援のために、 2012年12月10日に、「じいたん子ども基金」を開設しました。

8178.jpg● 北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660    ● 口座名 【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7995

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)