東日本大震災復興支援チャリティ (349・350) <吉野作造記念館>

2017年05月13日

4月28日夕刻、古川到着。   駅に出迎えてくださった弘法寺住職、大坪龍勝さんがホテルまで送ってくださいましたが、その日の夕食は1人でした。   

新幹線のチケットを買う時も、タクシー料金を支払う時も、夕食時も、" 活動費に・・"      " ビール代に・・ "  と、支援してくださる方々のお顔が浮かびます。     

7928.jpg復興支援活動は、1人でやっているのではなく、支えてくださる皆さまと一緒にやっているんだ、ということをあらためて認識し、感謝の気持ちが膨らみます。

7930.jpgチャリティ(349・350)は、4月29日(土)と30日(日)の14:00から、宮城県大崎市古川の 「吉野作造の記念館 」 で行われました。   吉野作造は、大正時代の政治学者で、民本主義(民主主義)の父、大正デモクラシーの旗手として知られた人です。

8128.jpg29日のチャリティ(349)は14:00開演でしたが、前日は釜石観光や古川までの移動で練習をしていなかったので、10:30から2時間みっちり練習をし、昼食後も30分練習をして本番に備えました。

この日は、仙台から大切なお客さまがお見えになると聞いていたので、開演前は楽しみと緊張が混ざったような気持ちでした。

つづく。

● 東日本大震災復興支援のために、 2012年12月10日に、「じいたん子ども基金」を開設しました。

8177.jpg● 北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660    ● 口座名 【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7968

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)