<釜石から古川へ>

2017年05月11日

4月28日、大槌町、両石町、鵜住居町などをタクシーで被災・復興状況を見学したあと、釜石発14:18の盛岡行き、" 快速・はまゆり6号 " に乗り、新花巻へ向かいました。

8122.jpg

4両編成のうち2両は自由席でしたが、車内はガラガラにすいていたのでチェロを脇に置き、座席に深々と腰掛けて車窓の風景、山や川を眺めながらぼんやりしていましたが、これが案外よい休養になっているのかも知れません。

8127.jpg

頭に浮かぶのは 「助六」 のママ、藤原ヨウ子さんのこと。  営業中は勿論のこと、開店前、閉店後にも仕事はあるのですから、小さな店とはいえ72歳のご婦人が1人で切り盛りするのは半端な覚悟で出来ることではありません。   「まだまだ頑張らないとだめなの。」   

震災直後からのご苦労が未だに続いているのでしょう。   淋しそうな微笑みを浮かべながら おっしゃった時の表情が忘れられません。

やがて新花巻駅に到着。  新幹線、新花巻発 16:19 はやぶさ106号 東京行きに乗り換えです。

8094.jpgつづく。

● 東日本大震災復興支援のために、 2012年12月10日に、「じいたん子ども基金」を開設しました。

8170.jpg● 北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660    ● 口座名 【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

 

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7955

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)