今月の支援 (3) <ふくしま30年プロジェクトへ>

2017年04月17日

今月の支援(3)は、「NPO法人 ふくしま30年プロジェクト」 へ、¥100,000~を支援させて頂きました。

8036.jpg& 振込手数料の関係で一旦自分の口座から振り込みました。

理事長、阿部浩美さんからのお便りの1部です。

「双葉町と大熊町を除く4町村の避難指示が解除されました。  そして、今村復興大臣は記者会見で、避難者が避難を継続するのは " 自己責任 " だと発言しました。」  ・・中略・・  

「記者会見以前にも、NHK 日曜討論で、" 古里は簡単に捨てられる " といった発言をするなど、言葉の軽さに県民を傷つけてきました。」  

「復興庁のトップが、"自己責任" という言葉を発して、この国の復興行政の考えをあらためて露呈させました。  これにめげずに、私たちは活動を続けなければならないと思います。」   

& " 原発事故が原因で、故郷を去らなければならなくなった人たちの心労を思い、被災地の状況を把握して政治を行なって頂きたいですね。   福島県民の皆さんから国会へ送られた議員さんはどうしているのでしょうかね。   至る所に置かれている汚染土が入ったフレコンバッグはどうするのでしょうか。 "

●●● 昨日(4月16日)の午後、札幌市清田区の 「ダイニングカフェ LaLa」 で行われた大震災復興支援チャリテイ・コンサート(347)で、20名のお客さんから、募金、¥42、900~ (うち、¥5,000~は、店主の近藤さんから) を 「じいたん子ども基金」 に。  

8067.jpgまた、近藤さんから、¥5,000~を、活動費にお預かりしました。

7314.JPG皆さまのご厚情に心より感謝申し上げます。  ありがとうございました。

● 東日本大震災復興支援のために、 2012年12月10日に、「じいたん子ども基金」を開設しました。

6900.jpg● 北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660    ● 口座名 【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7832

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)