続・はっちゃんのこと <手作り弁当>

2017年04月12日

札幌大谷短大でピアノ、声楽を学びましたが、卒業したら何とアパレル業界に身を投じた はっちゃん。  服を売って稼ぎ、16年間もピアノを弾いていなかったのに、ひょんなことから小生の伴奏をするようになりました。  

031.JPGチャリティ支援活動を退くまで4~5年もの間、小生の片腕となって一緒に支援活動を続けてきたことは、多くの方々の記憶に新しいと思いますが、最近は、服屋とカフェの営業に加え、弁当商売も始めて、それがとても繫盛しているそうです。

8039.JPG先日、はっちゃんから " 弁当商売 " のメールが着信しました。  

「なんとなく、慌ただしく、ただお腹に入れてしまうだけのお昼ご飯の話を耳にしていたし、私も、お腹はいっぱいになるのに満たされないで、何か食べたい気持ちになる事って経験していたから、カラダがよろこぶお弁当を作って、お腹も心も満たされてほしいな、と考えたの。」

8040.JPG「内容は野菜がたくさん入っていて、旬のものを多く取り入れる事。  日替わり750円のみ。  25食限定で、学会や会議用の数の多いお弁当は、ご相談くださいと言う内容です。」

8041.JPG「月曜、火曜、木曜、金曜の12時から販売だよ。」

「最後の(下の)写真はガーデンプレート2000円のランチだよ。」

8043.JPG「予約制。  釧路の市場から直接海産物を取り寄せて、海のものも山のものも入れてるんだー。  1日に30品摂ると体にいいらしいんだけど、このランチは、それに近づけているんだよ。」

8042.JPG「おかずの下にご飯があるのよー。  混ぜご飯だったり、豆ご飯だったり、白米だったり、海苔弁だったり!!  健康にはいいよー」

✩ きのう、はっちゃんにメールを送ってみました。   " 弁当は売れてるかい? "    

『 今日も予約で完売しちゃった!! 』    " ヤッホー  そりゃよかったね。 \(^o^)/ "   

『 いろんな野菜をたくさん入れて、胃がもたれないように、メニューを考えているよ。  油っぽいお弁当が多いから。  子供や大切な人に作るもの・・という気持ちで作ってる。  毎日食べてもいいようにね。 』

10061.JPG✩✩✩ はっちゃん!  頑張れ!

● 東日本大震災復興支援のために、 2012年12月10日に、「じいたん子ども基金」を開設しました。

● 北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660    ● 口座名 【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7811

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)