はっちゃんのこと <支援する人を支援する>

2017年04月11日

小生が続けている復興支援チャリティ活動を、ピアノ伴奏だけでなく、マネージャー業の面でも支えてくれていた はっちゃん (鳥居はゆきさん) が、活動から退いて1年数ヵ月が経ちました。

007.JPG6年前、小生がチャリティ活動を行っていることを知った時、彼女は、「私、支援する人を支援する。」 と言って協力してくれるようになったのですが、実は、最初の頃はピアノ伴奏ではなく、活動資金に充てるためのCD 販売を担当してくれたのです。

058.JPG1919年に建てられた質蔵を改造した、服屋とカフェ、" Lakura " の経営者である彼女は、「私、物を売るのが仕事だからCDを売るのも任せて。」 と言って、自身の店の営業に支障がない時は、コンサート会場にCDを売るだけのために来てくれました。

彼女は、小生がコンサートで弾く10数曲が、6種類あるCDの、どのCDに収録されているかを記憶し、お客さんの質問や、ご希望に即座に応えて仕事を手際よく片付けていました。

つづく。

● 東日本大震災復興支援のために、 2012年12月10日に、「じいたん子ども基金」を開設しました。

6653.jpg● 北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660    ● 口座名 【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7810

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)