チャリティ (346-6) <なおこ BAND>

2017年04月08日

「福島の子どもたちを南幌に招待する会」 の会長は、札幌市にお住まいの大西直子さん。  

彼女は、箏、17絃の奏者で歌も歌う 「なおこBAND」 のリーダーです。  2005年に結成され、札幌を中心に道内外で演奏活動を行っています。  メンバーは、アフリカン パーカッションを奏するケニヤ出身で札幌在住の、ジェラルド・イルングさん、ギターと歌の渋谷英利さんの3名です。

「なおこBAND」 は、2012年2月以来、福島市、郡山市の仮設住宅や、福島県内の学童クラブ、保育園などでコンサートを行い、2015年12月までに9回福島県内各地を訪問しているそうです。

「なおこBAND」 は、チャリティライブの会場を探しています。  募金をお願いし、福島の子どもたちの健康支援活動を続けていく為です。   また、活動資金に充てるため、CD 「ひまわり」 を制作し販売しています。

彼女らの広報には、" ちょっとしたカフェ・スペース、  ホームパーティ、  会議室 ・・ どんな所でも構いません。  演奏費・交通費などは一切いただきません。 " と記載されています。

つづく。

● 東日本大震災復興支援のために、 2012年12月10日に、「じいたん子ども基金」を開設しました。

6605.jpg● 北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660    ● 口座名 【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7786

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)