東日本大震災復興支援チャリテイ (346) <のどかな農業の町で>

2017年04月03日

大震災チャリティ(346)は、3月26日の14:00から空知郡南幌町、南幌小学校の音楽室で行われました。

7999.jpg人口約9000人の町、南幌町で福島の子どもたちのための健康支援活動、「なんぽろキャンプ」 を始めたのは、2013年とのことですが、小生がそれを知ったのは、昨年のことでした。  

昨年6月1日、札幌駅JR タワーで演奏付の講演会を行いましたが、終演後、南幌町で 「佐藤農場」 を経営する佐藤正一さんの訪問をうけました。

そこで初めて 「福島の子どもたちを南幌に招待する会」 の活動を知り、「じいたん子ども基金」 から支援をさせて頂くようになりました。  そして今回のチャリティ(346)の開催へと繋がっていったのです。

7994.jpgコンサート当日の朝、佐藤さんは我が家に迎えに来てくださり、南幌町へ向かいました。  前夜のチャリティ(345)の疲労が抜けない状態でしたが、(346)では南幌中学校の吹奏楽部と共演もあり、若者と一緒に復興支援のための演奏が出来ることに喜びでいっぱいでした。

つづく。  

● 東日本大震災復興支援のために、 2012年12月10日に、「じいたん子ども基金」を開設しました。

7256.jpg● 北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660    ● 口座名 【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

  

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7748

コメント

はじめまして。
突然のコメント大変失礼いたします。
CDの購入についてお聞きしたくコメントさせていただきます。


私の母が土田英順様のファンで「祈り」というCDを購入したいのですが、
どのように購入する事が出来るのか教えていただければ幸いでございます。


お忙しいところ大変恐縮ですが、
メールでご指示いただければ幸いでございます。
ご確認のほどよろしくお願い申し上げます。

swiさん、コメントありがとうございました。  僕のCDは店には置いていません。  コンサート当日、会場の受付付近で販売していますので購入出来ますよ。  或いは、お差し支えなければ、コメント欄にお名前と、ご住所を入れて下さればお送り致します。  

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)