チャリティ (346-3) <充実した南幌キャンプ>

2017年04月05日

昨年の 「なんぽろキャンプ 2016 実施報告書」 を拝見させて頂くと、中身は充実しています。  

7693.jpg子どもたちは、到着日から毎日、町営の南幌温泉で楽しみます。  

南幌キャンプ参加料は無料ですが、町役場のご配慮で、子どもたちは無料で入浴出来るそうなので、「招待する会」 にとってはありがたいことでしょうね。 

海水浴は厚田浜へ。  子どもの人数だけボランティアの大人が付き添います。  子どもの相手をするボランティアの方は、南幌町の方だけでなく、札幌からも駆けつけ昨年の全日程では、子ども26人に対してボランティアの数は30人になったそうです。

& 厚田海浜プール。    

8033.jpgプログラムは上記のほか、J リーグ・サッカー、北海道コンサド-レ札幌 VS 清水エスパルスの試合観戦。   芋掘り体験。 

8030.jpg

ブルーベリー狩り。  三重湖では魚取りやカヌー体験。

8032.jpg昼食には流しそうめんも。  芋掘り体験や、ブルーベリー狩りなど、土や木の葉、草に触れても放射能汚染を気にすることなく、のびのびと遊べます。           

✩ 写真はすべて 「なんぽろキャンプ 2016 実施報告書」 から引用させて頂きました。

つづく。

● 東日本大震災復興支援のために、 2012年12月10日に、「じいたん子ども基金」を開設しました。

● 北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660    ● 口座名 【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

    

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7770

コメント

4/3に、一度CD購入の件でコメントさせていただいておりますが、
ご確認いただけましたでしょうか。
お忙しいところ大変恐縮ですが、メールにて購入方法ご指示いただければ幸いでございます。
何卒よろしくお願い申し上げます。

swiさん、コメントありがとうございました。  僕のCDは店には置いていません。  コンサート当日、会場の受付付近で販売していますので購入出来ますよ。  或いは、お差し支えなければ、コメント欄にお名前と、ご住所を入れて下さればお送り致します。                               沢合さん、4月3日に上記のコメントを送信しましたが・・・     

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)