チャリティ (346-2) <福島からの移動 ほぼ丸1日>

2017年04月04日

福島市から北海道南幌町まで直線距離で約600km。  福島から仙台へ。  仙台港からフェリーで苫小牧港まで約15時間。  そこからバスで約2時間かけて南幌町へ。  子どもたちは、ほぼ丸1日かけて移動します。

7961.jpg

写真: 「なんぽろキャンプ 2016 実施報告書」 より引用させて頂きました。

今年8月のキャンプで5回を数える 「なんぽろキャンプ」 。  1回目は母子で参加したそうですが、2回目から4回目までは子どもだけ。  1度キャンプを体験したお母さん方は、南幌の人たちのお人柄や、温かなもてなしに接し、安心して子どもだけを預けることにしたのでしょう。

福島から丸1日かけて南幌に到着した子どもたちは 「三重レークハウス」 へ。  滞在中の宿所です。

7988.jpg宿所の裏には 「三重湖」 があり、サイドには遊園地。  カヌー体験や魚取り、遊ぶことには事欠きません。  下の写真、3月26日でしたから雪が残っていましたが、キャンプは8月初旬。  放射線量のことなど忘れ、思いっきり遊びまわることが出来ます。

7989.jpgつづく。         

● 東日本大震災復興支援のために、 2012年12月10日に、「じいたん子ども基金」を開設しました。

● 北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660    ● 口座名 【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7769

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)