チャリティ (344-3) <ほしい反響板>

2017年03月19日

250席の壮瞥町山美湖ホール。  人口2,000人の壮瞥町だけでは集客は難しそうです。  お隣の洞爺湖町ほか、虻田、伊達、登別、苫小牧、室蘭からもご来場くださる方がいらっしゃるそうで、このコンサートは毎回ほぼ満席になります。

ホールにはステージの両サイドと天井に反響板がなく、両サイドには幕があるので音が逃げたり吸音されたりして音響的には難がありますが、こういう場合はステージの最前方で弾くのがよいと思います。  音響問題は、反響板をつけることでかなり改善されるのではないでしょうか。

CIMG9194.JPG終演後はお世話になった伝法有香さんと杯を酌み交わしたいところでしたが、連れてきたお嬢さん、ひなちゃんと、ゆいちゃんが翌日学校があり、札幌へお帰りになったので次の機会に、となりました。

8月23日には函館山のロープウェイで上がったところにあるクレモナホールでチャリテイ・コンサートがあり、世界三大夜景をバックにチェロを弾きます。  有香さんは、その時いらっしゃるそうなので、ワインを一緒に楽しめそうです。

つづく。

●●● 明日は、今月お預かりした未報告のご寄付・募金についてお伝え致しますので、「チャリティ(344)」 は1日お休みさせて頂きます。

● 東日本大震災復興支援のために、 2012年12月10日に、「じいたん子ども基金」を開設しました。

7245.jpg● 北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660    ● 口座名 【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7716

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)