<和歌山の寿司屋さん>

2017年03月11日

関西空港から和歌山県橋本市までは車で約1時間。  大阪府と和歌山県の間に山があり、山の上から和歌山県になり、野に下ると橋本市になります。   山に挟まれた盆地で夏は暑いのでしょう。

すがっす(菅原成典さん)は、毎年、橋本市で大震災チャリテイ・コンサートを主催してくださり、今年が3回目です。  1年ぶりの再会でした。  到着日は夕食に寿司屋さんへ連れていってくださいました。  よく飲み、よく食べるお坊さんです。

7839.jpg

刺身はこれが1人前。

7838.jpg

北海道では見かけない? 魚です。

7837.jpg

こんなメニューもありました。

7846.jpg

生ビール、白ワインのあとは、フグのヒレ酒。  蓋を開けたらマッチで火をつけ、アルコールを飛ばしてから飲みます。

7842.jpg

仕上げは和牛トロ炙りにぎりで。

7840.jpg

こんなに飲んで大丈夫?  翌日は、難しいバッハの無伴奏チェロ組曲第2番のプレリュードからジーグまで全6曲を弾くのに。

つづく。

● 東日本大震災復興支援のために、 2012年12月10日に、「じいたん子ども基金」を開設しました。

● 北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660    ● 口座名 【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7690

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)