今月(2月)の支援 (8) <ユネスコ協会 東日本大震災 子ども支援募金へ>

2017年03月02日

今月 (2月)の支援 (8)は、「日本ユネスコ協会連盟 東日本大震災 子ども支援募金」 へ、¥100,000~を支援させて頂きました。

「1人でも多くの子どもたちの " あした " のために」   " 東日本大震災後、津波による家屋の流失・損壊や、原発事故の影響による避難などの影響から、被災地の多くのご家庭で経済状況が著しく悪化しました。 "

" 日本ユネスコ協会連盟では、被災地の子どもたちが経済的な理由で夢や進学をあきらめることなく安心して学校に通えるよう、奨学金の支援を行っています。 " 

7817.jpg" これまでにユネスコ協会就学支援奨学金を給付した生徒数、2,594名 "

" 主に、高校進学を希望する中学3年生を対象に、1人当たり3年間の奨学金を支援しています。  奨学金は、日本ユネスコ協会連盟から奨学生一人ひとりのご家庭に直接支援しています。 "

☆☆ 支援はどの地域に?  " 岩手県、宮城県、福島県の3県で被害の大きかった市町村を特定して実施しています。 "

☆☆ 奨学生はどんな支援を受けられるの?  " 奨学生1人あたり2万円 / 月額を3年間給付します。  (原則) 給付型(返還不要)の奨学金です。 " 

上記は、公益社団法人 日本ユネスコ協会連盟の広報より引用させて頂きました。

つづく。

● 東日本大震災復興支援のために、 2012年12月10日に、「じいたん子ども基金」を開設しました。

7170.jpg● 北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660    ● 口座名 【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7655

コメント

ユネスコ協会の東日本大震災就学支援奨学金について取り上げてくださりありがとうございます。
寄付もしていただきうれしいです。
震災から6年ですが、まだまだ不自由な生活を強いられ、勉強に集中できる環境ではない、経済的にも大変な生徒さんたちがたくさんいます。
私も支援を続けます。これからもよろしくお願いします。

先日は映画のご案内を頂き、ありがとうございました。     涙でスクリーンが何度もかすんでしまいました。  放射能の不安と闘いながら、子どもたちを汚染から守るために立ち上がるお母さんたちは、本当に強く立派な人たちだと思いました。      それに比べ、自分は原発問題、汚染問題に対して知識が浅く、もっともっと勉強しないといけません。          
これからもご指導をよろしくお願いいたします。

先日のユネスコ映画会にお越しいただきましてありがとうございます。
私も3度観ましたが、毎回涙が滲んできます。
福島の人たち東北の人たちの苦しみ悩み、まだまだ知らないことばかりと痛感します。

早速に、東日本子ども支援「ユネスコ協会就学支援奨学金」にご寄付いただき感謝申し上げます!奨学金を受けた生徒のメッセージや奨学金を必要としている子供たちの状況等もお知らせいただきましてたいへん有り難いです!
「じいたん子ども基金」の地道な素晴らしい活動、心より応援しています。

先日は貴重な映画をご紹介くださり、ありがとうございました。  支援活動は難しさを感じながら続けさせて頂いています。  募金箱に入ったお金も、基金の口座にお振込み頂いたお金も、一時お預かりした皆さまのお金です。  無駄のない支援を心掛けなければなりません。  今後も、皆さまに納得していただけるような支援を行なって参りますので、どうぞよろしくお願い致します。    

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)