東北コンサートツアー (43) <入れない・獲れない>

2017年02月08日

「いわき放射能市民測定室 " たらちね " 」 が、東京電力福島第1原子力発電所沖で、海水、海底泥、魚、空間線量の測定を定期的に行っていることを数日前のブログでお伝えしました。

原発から海側の1.5km円周は、東京電力の敷地(私有地)になっているので、測定のためでも " たらちね " の舟は入れません。  また、東電の私有地の外の海(周囲の海)は、双葉郡(双葉町、大熊町、富岡町)が漁業権を持っているので、いわき市の " たらちね " の舟は、調査のためでも魚を獲ることが出来ません。

7721.jpg" たらちね " が原発沖で海洋調査を行なう時は、大熊町からいわき市へ避難してきた人の舟で行くのだそうです。

食べたり売ったりするために魚を獲るのではなく、人の健康を守るため、 「世のため人のため」 に行なう行為なのですから、双葉郡は漁業権を持っていても、調査には協力したらどうなのでしょうかね・・

つづく。

● 東日本大震災復興支援のために、 2012年12月10日に、「じいたん子ども基金」を開設しました。

7096.jpg● 北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660    ● 口座名 【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

  

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7558

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)