東日本大震災チャリティ・コンサート (152) <道新ブログの恩人と 白衣の天使が初参加>

2013年06月04日

1911.jpg 

& パーム・ホールはこの道の奥に・・・

152回目の東日本大震災チャリティ・コンサートは、6月2日(土)、14:30から蘭越町のパーム・ホールで行われました。

パーム・ホールがオープンして10年・・オ-プン以来このホールで、毎年、春と秋にチャリティ・コンサートを開催してきました。骨髄バンク、ユニセフ、ワールド・ビジョン・ジャパン・・そして、2011年からは、東日本大震災チャリティに・・・

70才になった時から車の運転はやめたので、移動はJRを利用していましたが、今回、ピアノ伴奏者の鳥居はゆきさんに運転を頼み、はじめてレンタカーで札幌⇔蘭越を往復しました。

8kgあるチェロと、スーツ・ケース、パソコンをかかえての移動は楽ではなく、跨線橋を渡る時などは心臓が口から飛び出しそうになるぐらい大変でした。

JRを利用する場合は電車賃とタクシー代・・それよりも、保険料、ガソリン代を含めてもレンタカー料金の方が安いし、ずっと楽なので、今後も利用しようと思います。

嬉しかったのは、「ボストンバッグにチェロと酒」の生みの親で育ての親・・北海道新聞社勤務の竹内宏幸さんが、はじめてパーム・ホールに来てくれたこと・・壮瞥町の「白衣の天使」、傳法有香さんも、かわいい女の子二人を連れて初参加・・・

1912.JPG

& 竹内宏幸さんと傳法有香さん。

1913.JPG

& 盛り上がるパーティ。

終演後のパーティの二次会は、お二人の他、はっちゃんも加わり、4人で温泉ホテル、「幽泉閣」の僕の部屋でシャンパンと焼酎を飲みながら、夜遅くまで語り合いました。

この日の入場者・約40名。 義援金額は、主催者から報告があり次第お知らせします。

● 20121月10日、東日本大震災被災地の子どもたちのために「じいたん子ども基金」を開設しました。  

●  「 北洋銀行(普通)5161660」 ● 口座名、「東日本大震災支援 じいたん子ども基金」 代表 土田英順   ● ご支援よろしくお願い申し上げます。 基金の収支詳細は、12月31日(第1回目)に、ご報告以後、毎月月末にご報告しています。(2月分のみ3月7日に) 

● 東日本大震災チャリティ・コンサート・・・今後のスケジュールは、5月10日のブログでお知らせしています。

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/418

コメント

土田さん、お疲れ様でした。ベートーヴェンの「月光」、「悲愴」共にチェロでは初めてでしたが、いいもんですねー。ばっち、グーでした。普段の健康はもちろん、移動時の交通手段は何に限らず気を付けて下さいね。それでは、次回のコンサートをたのしみにしています。
   Kiyoshi & Toshiko

kiyoshiさん、コメントありがとう。いつも参加してくださって本当に嬉しいです。今回も余市で獲りたての海老の差し入れ・・奥さんが食べやすいようにむいてくれました。たくさん食べましたよ。うまかったなぁ~。久保田の萬壽とピッタリ!
ありがとうございました。
7月26日に福島から蘭越にきている親子のために、パーム・ホールでコンサートをやることにしました。14:00開演です。その日は、札幌に帰ります。

とても楽しそうですね!(^ω^)
チェロと酒。あー幸せそう!

先日ラクラに伺いましたがお休みでした(;_;)
またリベンジします!

あやちゃん、コメントありがとう。LAKURAが休みで残念でしたね。外国のビールがたくさんありますよ。次回はぜひ一杯!

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)