対馬の和多都美神社で。 つづき

2019年05月08日

DSC_0140.jpg

DSC_0139.jpg

DSC_0131.jpg

「神話の里自然公園キャンプ場」は直前に通ってきた和多都美神社の入江と繋がっていた。由緒のある建物を移築したという管理事務所のおばさんが「空いているから。」と東屋にリーステントを張らせてくれた。

隣に先客のシルバーさんが居て、こんな話をしてくれた。

埼玉で父親の養豚を手伝っていたけれど18才の時に鰻屋に弟子入り。認められて独立する時に、親方の紹介で姓名判断師に店名をお願いしたところ、言われたことが「カネを儲けようと思うな。そこそこ繁盛する名前にしておく。」と。

店はそのとおりとなり、感謝しながら営業していたが息子も娘も継がないので58才で畳んで車旅に出ることにしたという。

58という数字も姓名の字画から割り出されたものとか。事ある毎に使ってきて良かったという実感があったという。

「じゃ私の数字は?」「それは出来ないけど。」と言いつつも方法を教えて下さった。自転車旅でよくあることだけれど、住所と電話番号を交換して別れた。

この先、キーナンバーを使うことがあるのか、無いのか・・・。Sさんと何処かで再会して、そこそこの生き方の続きの話が出来ればいいなぁと思う夜だった。

DSC_0133.jpg                 2019.4.8



































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































 

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/10605

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)