時間の棚

2019年05月06日

改元のTV喧噪から離れて葡萄棚の手入れをした。使ったのは庭木の檜葉とライラックの枝。

狭い庭に植えてしまってお隣さんに侵入しては何年かに一度払ってきた。捨てるのも勿体なくて、「みっともない。」と言われながら木に立てかけておいたら良い具合に乾燥していた。

鋸を曳いて、古くて太いのは柱として掘った穴に打ち込み、最近の細いのは横棒に使い、葡萄の蔓を止めると結構サマになった。

家を建てたのが平成の初め。かれこれ30年近くになった。樹を植えた時のこと振り返って作業していたら平成の時間が棚になった。

DSC_0305.jpg

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/10600

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)