19春旅 対馬-7 比田勝に無事ゴール。

2019年04月15日

3年前の九州自転車旅で知り合った Fさんと帰りの福岡空港で1年ぶりの旧交を温めた。

82才、今もチャリ旅を楽しんでいる。 「歩くことが基本」とのアドバイスを貰った。 参考になる。北海道での再会を約して別れた。

19春旅もひとまず終了。対馬に三日間、釜山に二日間、 福岡に二日間の旅だった。

もう5日も前のことになった。

DSC_0173.jpg

4月10日、霧雨の佐須奈の旅館を出発して17km先の比田勝港に無事に ゴールした。

海神神社で道路作りをしていた地元の建設屋さん兄弟が トラックで通りかかり、声を掛けられた。嬉しいものだ。

南の厳原からあちこち登ったり下ったり、 25箇所くらいのトンネルを潜る200kmの旅だった。

身体が出来ていない時期で少し不安もあったけれど パンク等のトラブルも無く、楽しみにしていた 比田勝港近くの温泉「渚の湯」にのんびり浸かることが 出来たのは何よりだった。

DSC_0176.jpg 比田勝港出国口 殆どが韓国人だ。 DSC_0177.jpg 釜山まで50kmを70分で結ぶ水中翼船

19春 対馬自転車旅、END

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/10537

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)