19春旅 対馬-5  厳原から北上開始

2019年04月12日

遡って4月8日から。

晴れているけどやや肌寒い厳原から北の比田勝港のゴール目指してスタートした。

前日に金田城跡と対馬藩主である宗家の菩提寺『万松院』を 訪ねているので250kmくらいになる。

DSC_0081.jpg 『万松院』の門。中央の石段の先に霊廟があった。 宗家19代、初代藩主の善智は倹約家だったらしく、他の藩主に比べて 墓はとても小さくやっと見つけた。 DSC_0076.jpg

善智は秀吉の命により義父の小西行長とともに 朝鮮出兵し、家康の命により和睦に努めた。 義父の処刑、妻マリアとの離婚、棄教など波乱の生涯を 子の二代藩主義成が弔った。万松院は法号。

DSC_0094.jpg

民宿を出て厳原港をぐるりと取り囲む道から国道を北に向かった。 この時期珍しいスルメ加工場があり、聞くと10月に獲った「松イカ」とか。 やはり獲れなくなっている。

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/10525

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)