対馬 3 調整開始

2019年03月12日

雪融けが進んで春めいてきた。今年も自転車旅が出来そうなことに感謝しながら準備を始めている。

ひと月、まるまる時間を取れる4月は北海道はまだ走れない。そこで九州など南方面に格安航空券をゲットして輪行する。

しかし、"冬眠"から醒めていきなりは走れない。12月からリムドライブというローラーに使わなくなったロードレーサーを固定して「自主トレ」を続けてきた。

子供に「長続きしているね。」とよく冷やかされる。好きなことは続けることが出来る。

一昨日、ツーリングで使うMTBを物置から部屋に持ち込んだ。変速機やメーターの作動調整から徐々に旅が始まる。

この冬、馴染みのショップでボトムブラケット(クランク軸)、ギア、チェーンの総取っ替えをして貰った。

体力が落ちる分、少しはカバーしてくれるものと密かな期待をしているが乗ってみなければ分からない。

対馬ツーリング計画で分かったこと。博多港から深夜のフェリーが厳原港に着くのは午前5時前だが、繁忙期以外は7時まで船内に居ることが出来る。

夜行列車に乗り、朝方の寒い駅に着いた想い出がある。ひと休みするのも良し、島の人と話をするのも良し。九州郵船の粋な計らいだと思う。

バイク.JPG

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/10375

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)