恵庭の稀勢の里

2019年01月19日

横綱稀勢の里が引退した。ニュースなどでここ一番になかなか勝てない力士という印象があったけれど遂に横綱になった。

それから相撲のTV中継を観るようになった。だが休場ばかりでなかなか15日間を観ることが出来なかった。

2017年の8月に家のすぐ傍の恵庭市体育館で巡業場所があったので観に行ったことがあった。

振り返るとその年の3月場所で左胸に大怪我を負いながら連続優勝した時だ。

腕を上げるのに相当痛みがあったと思うけれど普通通り土俵入りの所作をし、終始、花道に姿を見せて若い者相手に身体を動かしていた。稀勢の里らしい生真面目さを感じた。

「俺も早く思いっきり稽古がしたい。」そんな表情で土俵上の隅から関取衆の稽古を見ていたのが印象深い。

まさかこのように早い引退となるとは思いもよらなかったがTV観戦出来ない分をあの時十分に見せてくれた。

土俵入り.JPG



通路稽古.jpg

お疲れさまでした。有り難うございました。

 

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/10258

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)