平成の年の暮れ

2018年12月30日

 DSC_0005.jpg

 「森友事件とは実は森友学園の事件ではない。国と大阪府の事件だ。」(元NHK記者 相澤冬樹氏)

 

力づくの〝官邸政治〟が続いてきた結果、霞ヶ関の行政組織が毀損してしまったことが残念でならない1年だった。何が真相なのか、それを明らかにするまで諦めない記者魂を知ったことが救いだ。 

次の年に年号が替わるという年の暮れ。

天皇が『平成の旅』を振り返る姿は印象的で感慨深いものだった。平和であって欲しい。来年はとりわけ重要な選挙がある。 

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/10180

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)