自転車レース審判引退

2018年12月08日


DSC_0022.jpg

昨晩の札幌自転車競技連盟の忘年会で審判を引退した。来年70歳を迎え規程による。

今年のツール・ド・北海道が台風で中止になったので結果的に昨年の審判が最後となった。

47歳からレースに参加して10年、何か手伝いをと思って資格を取って審判員で12年。平成の終わりと重なったのも何かの巡り合わせか。

5年前から始めた自転車旅も競技の下支えがあったからこそ。長いお付き合いに感謝だ。

テーブルの向かいに座っていたかつての強豪選手のMさんが言った。「連盟も高齢化して人が育っていない。選手に魅力のある大会、コース設定が大事だ。」同感である。

来年からの自転車旅で時にはツール開催地をルートに取り入れてみたい。

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/10118

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)