2018 シーズン納め

2018年11月01日


DSC_0001.jpg

朝の河川敷ポタリングは毛糸の帽子に手袋着用になった。恵庭岳も雲間にうっすらと冠雪している。

2018自転車シーズンは10月で一応の納め。いつものように「恵庭神社」に旅の無事をお礼した。

今年の朝のポタリングで足を伸ばした時に漁太にあるこの神社の「遙拝所跡」を見つけ、松浦武四郎が前身の「弁天社」を訪れていたという意外な歴史を知った。


神社安全祈願.jpg

弁天社

今年は6月~7月の低温・天候不順、夏の猛暑、連続台風で思うような旅は組めなかったが4月の"台湾環島"は記念すべき旅になった。台湾の人々の優しさが不安を飛ばしてくれた。

DSC_0026.jpgそしてもうひとつ記念すべきことが。74歳の近所に住む昔の職場の先輩Aさんが5月に自転車を始めた。毎朝の河川敷ポタリングの積み重ねで往復60Kmの日帰りツーリングを楽しめるレベルになったのは嬉しい。

来シーズンは北海道沿岸一周を完成させたい。残るは釧路~根室~羅臼。冬はプランを樹てるのに格好の季節でもある。

 

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9989

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)