Aさんも60Kmを走れるようになった

2018年10月11日

6月に自転車を始めたAさんを誘って新千歳空港周辺にサイクリングした。千歳川を遡上してきたサケの捕獲シーズンで久しぶりにインディアン水車を見物。大勢の観光客で賑わっている。

朝のポタリングコースの漁川では魚影を殆ど見かけないが捕獲場のたも網には一度に数十匹が入っている。インディアン水車で一匹、一匹という時代ではない。

スーパーの筋子の値段はいつもと変わらないようなので今年のサケ漁は平年並みか。係の人が手際よく二つの生け簀に仕分けする。上流の孵化場向けと加工向けのようだ。ヒヨコの雄雌判別も職人技だがサケも一瞬だ。

サケ捕獲場から競走馬のいる駒里方面へ足を延ばした。放牧地の緑が気持ちよい。あいにく馬の姿は無かったがAさんにとっては往復で60Kmの大台をクリアした祈念すべき日。毎朝のポタリングの積み重ねの成果を祝って夜は近くの焼き鳥屋で乾杯した。

DSC_0010.jpg

          河川管理事務所の塔が見える

DSC_0008.jpg

         インディアン水車は開店休業

DSC_0009.jpg

            木の板のフロアに放たれる

  DSC_0006.jpg

        瞬時に二つの生け簀へ

DSC_0012.jpgDSC_0003.jpg

           松浦武四郎の歌が

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9906

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)