さよなら "ツール・ド・北海道"

2018年09月08日

6日未明の胆振東部地震で『ツール・ド・北海道2018』が中止になった。かつて横殴りの強風と雨により留萌海岸で国際レースがストップしたことがあった。

選手はどうしても風下に位置しようとするので集団の後尾が対向車線にはみ出る形になりレースの続行が不可能となった。

ツール・ド・北海道は毎年台風の時期なのでひやひやするが大会そのものが中止になるのは初めてのことだ。

準備してきた選手にとっては残念なことであり、大会を取り仕切る協会の皆さんは各方面との対応に大変ご苦労されたことと思う。

当方も市民レースの審判、しかも定年制で最後となるレースが幻となったのは残念だが、これも長い間の大会との想い出のひとつになる。

ありがとう "ツール・ド・北海道"

IMG_20180831_143903.jpg

七つ道具?  審判ライセンス、ストップウオッチ、ホイッスル

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9752

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)