電気、水道の有り難さ

2018年09月08日

在札の大学RugbyOB会から帰宅し、熟睡している6日未明に激しい揺れで目が覚めた。一昨年の自転車旅で熊本市内で6強を体験した時と同じく布団の中でじっとするよりなかった。

まだ油断は出来ないが、幸いガラスコップが幾つか割れる程度で胸をなでおろした。携帯ラジオで大変な被害が起きていることを知り胸が痛む。

恵庭は5強。震源が近いことが直感的に分かる強い横揺れだった。間もなく部屋の灯りが消え、およそ二日間の電気の無い日が始まった。

これほど長いのは初めての体験だったが、蛇口を捻れば水がふんだんに出ることの有り難さをつくづく感じた。

沢山のお見舞いを携帯メールに頂いた。電気が無くて不便なことは沢山あるが、スマホのバッテリー残量が一番気になった。

自転車旅で使う大容量のリチウムバッテリーを二つ持っていて、思わぬところで役に立った。1個で約2回、フル充電出来る。通販で検索すると沢山出ているが、10,000mAh(6,000円前後)程度のものがお勧めと思う。

IMG_20180908_123636.jpg

左は太陽光からも充電出来るタイプ。

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9779

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)