台湾旅 Ⅱ おわり   -牛麺- 

2018年07月30日

台湾で"牛麺"の看板が目に付いたけれど食べたことは無かった。台風8号が接近していた7月10日の夕刻、歩くことが出来なかったので宿のすぐ傍の牛麺店に入ってみた。

一人旅に出ると飲食店は本通りから小路に入ったこじんまりとした構えの店に入る。

作家の吉村昭氏はエッセイで「入り口の前を2、3度行ったり来たりすると大体その店の中の様子が分かる。」と書いている。まねをしているが氏の言う「百発百中」のレベルに至っていない。

台北駅の南に「三越」の高層ビルがあり、その南側のアーケードを5分ほど進んだ辺りの左手の狭い小路に人が並ぶ古い店があった。

IMG_20180709_174342.jpg

コンビニで買ったビールを飲みながら食べた"牛麺"の牛肉はボリュームもあり、しっかり煮込まれ香辛料を抑えた醤油味が口の中でホロリと広がった。600円くらいだったと思う。

IMG_20180709_172318.jpg

隣の若い二人連れの女性が南蛮を付けて美味しそうなものを食べているので身振りで聞くとどうやら日本の厚揚げのようなものだった。追加で注文した。

4月に自転車で、7月に鉄道でトータルひと月巡った台湾。この親切な人々が暮らす国に来ることはもう無いのだろうなと思うと何だかホロリとした。

翌日、飛行機は台風の間隙を縫って飛び立った。 

  (台湾旅 Ⅱ おわり)

IMG_20180709_171542.jpg

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9641

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)