サイクリング初企画

2018年07月22日

74歳のAさんは昔の職場の先輩で、いつもは河川敷で散歩をしていたけれど、ある日自転車に乗って現れびっくりした。

「張り切りすぎると長続きしませんよ。」と冗談を言いながら「今度、近くを少し走りましょうか。」と誘った。

平坦で安全なコースをあれこれ考えた。午前10時、「着る物が無いので。」とアロハシャツに裾をゴムで縛ったズボンで我が家に来た。Good!

チェーンを掃除し、ブレーキを確認して出発。距離は30Km、平坦。一部にサイクリングコースを入れてみた。

車の通らない立派な農道を走りながら"作況調査"。"雀踊り忘れず"か。イネの色が気になった。

7Kmほど走って隣の北広島町サイクリングロード入り口で休憩。「自転車の駅」まで7Kmを走って、出張にミニ自転車持参の熊本の青年と1時間談笑。ジョッキングシューズは聞くけどなかなかやるねぇ。これから千歳空港という。

再び、北広島町に戻ってコンビニで買ったサンドイッチと牛乳を持って「芸術ホール」のロビーへ。公演チラシを見ながら昼食。「恵庭は専用ホールが無い!」

来た道で帰るのはつまらないのでファーム広場のあるルートを選択。親子の親達は焼き肉、子供達は水鉄砲遊び。ソフトクリーム舐めながら遠い昔を眺める。

15:30分帰着。今朝、町内会掃除の私を見つけていつもの河川敷の帰りか、Aさんが自転車で颯爽と現れた。安心した。

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9613

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)