「台湾自転車旅」 -ネット通信はどうしたか-

2018年05月08日

電話はあまり使わないし国際電話料金で良いとして、準備で一番苦労したのは台湾でスマホを使うにはどうすれば良いのかということだった。基礎的な知識が無い。

DOCOMOシヨップによく通った。メール、宿の検索、道路のナビ、翻訳などの各種アプリ・・・。いろいろ調べてレンタルWiFiを使うことにした。

ネットに料金比較・予約サイトがあって、1日400円前後だ。出発空港で受け取り、帰国時に空港で返せば良い。自転車で屋外を移動していて問題なく繋がり正解だった。

ホテルなどの無料WiFiのセキュリティの問題がクリアされ、極小型のSIMカードのように携帯電話会社に3,000円を払って予めスマホのSIMロックを解除してもらう必要も無い。

使い方は簡単。出発空港でスマホの「モバイルデータ通信」と「バックアップと同期」をOFF。操作は携帯電話会社のショップで。

到着空港でレンタルWiFiのスイッチを入れ、スマホでWiFi表示を確認し、PWを入力すれば開通だ。即、家とメール交信した。

忘れがちなのは盗難や破損した場合の賠償。旅行保険に加入すると対象になるので安心だ。電源を消費するので充電用の予備の大型のリチウムバッテリーの携行をお勧めする。

IMG_20180507_143406.jpg

左;通常のバッテリー(5000mAh)右;今回携行したもの(10400mAh

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9348

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)