環島たより -5-

2018年04月07日
嘉義市から5kmほど南下すると『北回帰線』のアーチがあり、 温帯から熱帯に入った。北緯23.5度になる。とは言っても 早朝は涼しく北海道の7月始めくらいの気温だろうか。 広い自転車レーンを持った『環島1号線』を70km走り、 昼前に台南市に着いた。かつてオランダに支配されていた歴史のある 古い街だ。とても半日では回り切れない。 食べ物も美味しいとかで国内の北と南から 観光客が集まるという。午後からの30度近い暑さと道の混雑で 早めにホテルへ向かうことにしたが、道中そしてホテルで 話には聞いていたとても親切な台湾の人々のお世話になった。 IMG_20180406_063150.jpg 北回帰線アーチ IMG_20180406_135820.jpg オランダ人を降伏させた英雄像 IMG_20180406_144322.jpg 日本が統治していた時代の市場 IMG_20180406_142533.jpg 三国志の関羽を祭っている廟 長い御線香を持ってお祈りしていた。

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9248

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)