環島たより -15終わり- もう一人の"黄"さん

2018年04月18日
4月6日(金)、じりじりと暑い日だった。嘉義から70km走って 台南に着いた。前日に嘉義の駅前で黄さんに出合い、ホテルと 地元料理の店を次々に案内してくれて感動したばかりだった。 台南のホテルは住宅街の民家であったため、Google検索でなかなか辿り着け なかった。仕方なく大きなホテルのフロントで英語、翻訳アプリを動員して尋ねると、 やがて宿を経営している若夫婦の車がやってきた。 ビックリはさらにあった。 洒落た古民家宿の隣のコーヒー店に行くと前日の黄さんに服装も顔も そっくりな近所の食堂経営者の黄さんが! 早めに帰って準備をするという黄さんが"スーチーイー"という地魚の煮付けを 用意して待っていた。 台湾の人の優しさが乗った味だった。

※『環島たより』はお終い。 20日の早朝便で福岡に向かいます。

IMG_20180406_180429.jpg IMG_20180406_185848.jpg IMG_20180416_065617~2.jpg ■喫茶店にいた地元の環島チャリダーさんが書いてくれたコース注意点。ずっと英語で喋ってた(笑)。良い記念品。

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9288

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)