環島たより -13- 

2018年04月15日
花蓮から宣蘭の道は狭いトンネルが続き、交通量も多い と聞くので100kmほどを台湾鉄道で輪行した。 この路線の普通列車も自転車をそのまま乗せられるが、 車両に固定器具は無かった。 通路の1本の柱に括り付ければ良い!しかもどの車両も。 南蘇澳という小さな駅で一度降りたがエレベーターも しっかり整備されていて、快適だった。かなり長い車両編成で 乗客は少なかったが、ついつい経営のことを考える。 台湾島巡りも今日(15日)、台北まで70kmを走って 輪が繋がる。その後は北部地域を巡ってみたい。 IMG_20180414_091608.jpg IMG_20180414_123035.jpg IMG_20180414_104333.jpg 階段には自転車を押して上がり下がり出来るスロープも。

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9280

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)