「台湾自転車旅」 -入出国のハプニング-

2018年04月30日

行きのLCC(Peach Air)は台湾・桃園国際空港着が20:00であり、帰りは福岡国際空港行きのLCC(Tiger Air)が6:30発であったため、夜中に知らない国の宿を自転車で探すのは難しいこと、

早朝は空港への交通機関であるMRTが間に合わないことから、入出国の際は空港ロビー泊とした。そのことがちょっとしたハプニングを招いた。

まず入国。台湾はその日の宿泊が決まっていないと入国を認めない。そのことはいくつかの還島ブログで知っていたが、何とかクリアされていたので軽く考えていたが入国審査官は中国語でまくし立てる。。。

近くのベンチに連れていかれて、やがて日本語の出来る女性係官が現れたので初日の宿を取っていない事情を話し、二日目のホテル予約書を見せてパスとなった。

桃園空港付近は自転車通行が出来ないので、周辺の台北等へはMRTで移動し、降りたところで自転車を組み立て、暗い夜道で予約した宿を探すことにになる。やはり二日目の宿泊は決めておいて係官に事情を話して空港に泊るのがベストではないかと思う。

IMG_20180420_035755.jpg※到着ロビーにWiFiとUSB端子の着いたソファーが並ぶコーナーがある。静かで仮泊に最適だった。

              (帰国の日のハプニングにつづく。)

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9327

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)