いつものように出来ることの幸せ

2018年01月02日

DSCN2371.JPG

新しい年が明けた。元旦はいつものように早起きして、近くの小さな開拓神社に初詣した。真っ白な粉雪が舞っていた。氏子さんの話しでは恵庭で一番古いという。

夏の自転車ポタリングのコースでもあり、時として、家族の健康を祈ったり、旅の安全を祈ったり、一年のお礼をしたり。"守護神"になっている。

往復6Kmの農道を2時間ほどかけて、歩いたり、ジョッギングしたり、立ち止まって空を見上げる。昨年は風邪で中断したので、気持ち良く家に帰って来れた喜びがいつもにも増して湧いた。

ひと汗かいて、朝湯に浸かり、お節とお酒をいただく。健康で一年でも長く続けられるよう、今年も感謝の気持ちを忘れずに過ごしたい。今日は妻と街の神社にお参りする。

DSCN2378.JPG

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8887

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)