荻田さん南極単独歩 -9-  ゴール目前

2018年01月04日

1515025764.jpg

Microsoft-Edge-Web-Notes-荻田泰永-南極点到7472406.jpg

昨年の11月から、食料、燃料などの補給を受けずにたった一人で南極点めざして歩いている荻田泰永さん(鷹栖町 40歳)がゴール目前になった。

日本時間で4日(現地3日)に残り40Km、標高2,795mの地点に到達した。これまで48日間、スタート時に100Kgの橇を曳いて歩いた距離は1,086Km、登った標高は2,000mを超える。

体調も天候も良いとのこと、今のペースで進むことが出来れば日本時間で6日(現地5日)に吉報が届くかもしれない。成功すれば「無補給単独徒歩」では日本人初となる。

人類初の南極点到達は1911年12月14日のアムンゼン(ノルウェー隊)。翌1912年1月に白瀬らが挑むが南緯80度で断念。

日本人としては1968年12月19日の第9次村山越冬隊が雪上車で到達しているが、食料の補給を受ける「単独徒歩」で1998年12月31日に冒険家・大場満郎氏が成し遂げている。

荻田さんは大学を中退した直後に大場氏に連れられて北極に行ったのが"北極男"の始まりとなった。北極点到達は中断しているが、あと二日、無事に前進して欲しい。

 南極のお飾り.jpg

     極地のお正月(日本時間  元旦     残り126Km)

 ※ 写真は事務局HPより

 

 

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8899

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)