楕円と円が繋がった!

2017年11月13日

DSCN2324.JPG

先日、当ブログに投稿があった。昭和42年卒の小樽商大ラグビー部OBのSさん。読むと最初の会社勤務を終えてから自転車旅を楽しんでいるとのこと。14年かけて"継ぎ接ぎ"日本一周と道100探訪、スペイン巡礼街道のチャリ旅、などRugbyのごとく「前へ前へ」だ。

商大とは名古屋瑞穂ラグビー場で開かれる全国大会を争った。昭和46年は道内予選が総当たりのリーグ戦。どちらも無敗で畜大ラグビー場で迎えた対決で敗れた。試合直前にメンバーに故障者が出るというアクシデント。

昭和47年はトーナメント戦に戻って月寒ラグビー場で決勝でぶつかり、母校が16年振りに地区対抗大学ラグビー大会に駒を進めた。雷とともにキックオフ。終了5分前に逆転トライが生まれた。どちらも想い出が深い。

チャリ旅でシルバー世代に出会うことは意外に多いけれど、ラグビーから自転車とは世の中には似たことをする人がいて何だか安心し、背中を押された気分になった。

そうだ!チャリで世界に出てみよう!と近くの台湾の様子を調べている。「言葉は通じなくても人情は温かく、島内一周サイクリングロードは素晴らしい。」そんなことが書かれている。

まだ時刻表を見て旅を楽しんでいるような段階だけれど、この冬はSさんが送ってくださったDVD(67章)を1日1章見て、現実味が増すのかもしれない。思わぬ出会いに感謝している。楕円と円が繋がった。

DSCN2328.JPG     シーズンオフ    

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8713

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)