荻田泰永さん南極点単独歩 -5-

2017年11月26日

南極めし.jpg

北極冒険家荻田泰永さん(鷹栖町在住)が南極点を目指して歩き始めて8日目(日本時間11月24日)。遠征事務局から様子が送られて来る。

最初の難関のクレバス帯を大きく迂回し、南極特有の吹き下ろしの"カタバ風"を受けながらも1日15Km前後のペースで順調に進んでいるとのこと。気温は意外に高く-15℃前後。残り1,019Kmの地点にいる。

この日の"夕食らしき"写真が送られてきた。アルファ米をチキン味にして、100gのバター、同量のチーズを加えた高カロリー食で、これは恵庭の冬キャンプで作り方を実演してくれた。「毎日、コレ(笑)」

バター、乾燥ベーコン、乾燥野菜、チョコレートを主体に1日7,000〜8,000Kcalを摂取しても「頭が痩せる。」ほど体重が落ちるという。

食料を沢山持つとソリが重くなる。あまり少なくすると安全性に問題。所要日数とのベストミックスということか。

南極の山.jpg

                場所は不明。

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8753

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)