今年最後の自転車旅 1

2017年10月05日

Microsoft-Edge-Web-Notes-無題の地259483265.jpg

             

恵庭岳の冠雪はまだないが、朝の自転車散歩コースのイタドリが少しずつ茶色に変化してきた。そろそろ今年の自転車旅もお終いだ。

明日から道北へ向かうことにした。この時期は道内の南北の気温差はあまり無くなる。行き先は稚内。といっても行きの名寄までと帰りはバス輪行だ。

今回の旅で既に走っているルートを繋げて襟裳岬から宗谷岬までの"プチ"北海道縦断の完成になる。何か物語りがあると楽しい。

想い出すのは15年ほど前の北海道縦断。函館・立待岬を朝の6時きっかりに5人で出発し、計ったように翌朝6時きっかりに宗谷岬に到着した。

道央からは内陸部を走って700Kmを併走するワゴン車の中で交代でバナナを食べ、仮眠を取りながら。

だたそれだけのことだけれど、走る順序を予めくじ引きで決めていても30Kmずつ区切ると〝峠の当たり外れ〟があり、その年の仲間との忘年会は大いに盛り上がった。

この時期になると朝の冷え込みが強く、野営は厳しい。音威子府、浜頓別、稚内のゲストハウスを繋げることにした。テント、炊事道具などの装備は必要なく、荷物は格段に軽い。

道にも宿にも旅人は殆どいないだろう。昔の勤務地を巡り、今年の旅を振り返る静かな時間になりそうだ。   (つづく)

DSCN2273.JPG

                    - 寝袋、衣類、洗面具、輪行袋、小物 -

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8584

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)