荻田泰永さん南極点単独歩 -1-

2017年10月29日

南極旅.jpg

何度が書かせていただいた鷹栖町在住の冒険家、荻田泰永さん(40歳)の南極点への挑戦日程が決まり事務局から発表された。

南極大陸の海岸から、1,000Km余り先の標高2,800mにある南極点を目指して、たった一人で100Kgのソリを曳いて約50日を歩く旅だ。

途中で食料、燃料の補給は受けない。成功すれば日本人初となる。ご本人はそのことに殆ど関心はないが。

冬の遊びのキャンプでひと晩、話を聴いたことがある。「キャンプも海外旅行も経験が無い状態で北極に向かいました。大場道夫さんという冒険家がTVで呼びかけているのを見て大学を中退して参加したのです。何かを持って帰り社会に還元できればと思っています。」

荻田さんは自身の北極での経験を、日本での"100milesAdventure"などの活動によって子供達に世界を拡げることの喜びを伝えてきた。

「南極点」は、これまで挑戦中の"北極点の旅"を氷の状態から一時中断しての試みだ。荻田さんの冒険の疑似体験は、人との出会いで知らない世界を見る、行く前に慎重な準備を楽しむという自分の自転車旅にも生かしたいと常々、思っている。成功を楽しみにこのブログでも適宜、情報をお伝えしたい。

  ・1110日:日本出発→トロント→プンタアレナス(チリ)

  ・1115日:空路→ユニオン氷河キャンプ(南極大陸)

  ・1118日頃:スタート地点のヘラクレス入江へ移動

  ・2018年17日頃:南極点到達 

  ・115日頃:チャーター機でピックアップ後、チリ経由で日本帰国

※ 北海道新聞で既報のとおりですが、日経記事を添付します。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22716300V21C17A0000000/

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8660

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)