タイヤの転がり方向

2017年08月06日

自転車のタイヤに回転方向を示す矢印があることを今の今まで知らなかった。

タイヤ回転方向.JPG

以前に乗っていたロードレーサーはスリック・タイヤ(接地抵抗を減らすために溝が無い。)を履いていたが、タイヤロゴが進行方向の右側になるようにセットしていた。メカニックを頼んでいた自転車シヨップがそうしていたから。

近々、ツーリングするので今使っているマウンテンバイクを点検していたところ、タイヤの劣化が進んでいたので近くのショップで新しいものを購入した。パンクは予備のチューブを持参するので問題無いが、タイヤは裂けたらお手上げである。

帰り際に店のお兄ちゃんが矢印のことを教えてくれた。やはりタイヤロゴが進行方向の右手になる。自転車の右手にはクランク、ギア、チェーン、変速機といった駆動部が付いているのでタイヤロゴも右サイドに来ると格好が良い。自転車はお洒落に造られていると常々思う。

久しぶりにタイヤのメーカーと種類が前後輪で揃った。来週は知床半島が進行方向になる。羅臼町側にある瀬石温泉から同じ地名のある国後島を眺めてみたい。

               知床半島.gif                                                                                       

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8353

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)