しまなみ海道

2017年04月16日

一度は走ってみたかった『しまなみ海道』。今回は車だったが今度は自転車で。宿も今治市のゲストハウスで決まり。NPO法人が運営する気持ちの良い綺麗な『シクロの家』だ。サイクリストの拠点でもある。

食事は自炊、持ち込み自由で泊まり料金1名3000円也。この手の宿が初めての妻が心配だったが2段ベッドの個室が取れて問題が無かったようでひと安心。ゲストハウスは年齢を問わずヨーロッパからの旅行者が多い。

いつも感心するのだが、バックパキングで簡易宿を探し、気ままに旅するのは彼らにとって当たり前のスタイルなのかもしれない。熊野三山然り。

道内の大学を出て会計事務所に就職したけれど何となく3年で辞めてアルバイトに来ていた若い女性がいた。2週間ほど働いて憧れの『しまなみ海道』70kmを自転車で走り、再び北海道に戻って仕事を探すという。

会社や友人に特に不満は無いけれど、「ずっとこの仕事」と思うと考えてしまうという。人生は分岐の続く旅に違いない。良。 DSC_0114.jpg DSC_0115.jpg 29.4.15

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7846

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)