福岡で出会ったFさん。

2016年04月29日

隠れキリシタンの信仰の拠り処になった天草市の﨑津集落は世界遺産登録を目指している。

崎津教会.jpg

崎津教会2.jpg

 

家康の禁教令の時代は毎日のように『踏み絵』が繰り返されたという歴史を静かに包み込んでいるようだ。明治時代から何回か改築された天主堂はその『踏み絵』が行われた場所の近くに建つという。

4月10日の昼下がり、﨑津教会の前でFさんにお会いした。赤いヤッケにジーンズ姿でロードバイクにまたがる姿は福岡在住の何と79歳。

70歳まで仕事一筋で運動らしいことをしたことが無く、退職を機に健康のために全くのゼロから自転車ツーリングを始め、飛行機、鉄道で出掛けては300Kmを目安に周辺のツーリングを楽しんでいるという。

北海道にも数回来ていて1時間ほど話し込んで再会を約束して別れた。その夜、携帯に「福岡をご案内します。」との連絡があり、福岡から壱岐に渡る4月19日は真夜中のフェリーまで間があるのでお言葉に甘えることにした。(つづく)

Fさん.jpg

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6369

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)