怖い話。

2016年04月27日

天草西海岸のゲストハウス『風来坊』で2日間ゆっくり休養して熊本へ向かった。途中、上天草の国道に面したライダーハウスの看板が目に入り泊まることにした。

併設の居酒屋の裏の一戸建て住宅がライダーハウスになっていて、カラオケセットのある大広間を1,500円で貸し切り泊させてもらった。夏は海辺の食堂で暮らすので空き室活用に始めたとのこと。

露天から海が一望出来る近くの温泉に浸かり、スーパーで買った弁当とビールの夕食が終わると自転車旅は寝るだけ。ところが23時過ぎに突然パッと蛍光灯がついた!

根が怖がり屋、・・・。いろいろ考えると寝付けなかった。翌朝、気になったので蛍光灯のスイッチ紐を引っ張ってみた。どうやら紐の引き方で豆球がつかずに消灯状態になると暫くして蛍光灯が灯るらしいことが分かった。

蛍光管のスターターが突然反応するのかもしれない。そう納得させて翌朝、熊本の宇土半島へと渡った。

その夜、大地震が起き、熊本市内で遭遇した。関係があるとは思えないがひよっとして前夜から強烈な地殻の摩擦による電気的な刺激が放出されていたとしたら地震雲や動物の異常行動も強ち根拠の無いことでないのかもしれない。

何せ、地球の中は宇宙より分からないというのだから。その上に暮らしている。

 

DSC_0360.jpg

 

 

 

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6362

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)