霧の十和田湖に到着

2015年08月15日
前夜は八戸港から8Kmほどのところにある温泉のレストルームで熟睡し、十和田湖に来た。ずっと小雨だった。奥入瀬渓流は40年ぶりになる。自転車のスピードで奥入瀬川の流れを遡ると、小雨とも一体となって自然と同調しているようだった。 DSC_0014.jpg 十和田湖は霧(笑)。 DSC_0032.jpg 明日もぐずつきそうな天気なのでテントは止めてバックパッカーハウスに泊まることにした。82才のじいさんが休業していた民宿を外人向けの民宿として3年前に再開したという。「英語は全く喋れないけど何とかなるわ。」と高笑い。十和田湖は団体から個人の観光客に変わって来ているそう。外国人も安い宿があれば長期滞在するようで、またまた狙い的中で朗らかな笑い。どうやら同室の1名は外国人のようだ。じいさんに負けないようにボディーランゲージだ。 DSC_0038.jpg


トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5024

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)