『福井・能登ツーリング』 海上輪行 10/3-4

2013年10月18日

JRやバスを利用して自転車旅行をする「輪行」はぶらり旅でありながら時間との戦い?もある。

バックを担いでの駅構内移動時間と自転車の分解・組立て時間を織り込んで利用する乗り物の時刻を決めておくが、時間に余裕の無い時は汗だくだ。

今回のツーリングでは自宅から苫小牧東港まではJRと連絡バスにしたが敦賀港到着は夜中なので下船して直ぐに宿へ走らなければならない。

家で輪行バッグに詰めた自転車を苫小牧の港で再び組み立て、乗船手続きをして車輌デッキに向かうのにトータルで45分しかなかった。なかなか忙しい。

利用者には自転車ツーリストもいますぞ、フェリー会社さん。苫小牧駅からの連絡バスをもう少し早く出してもらうと嬉しい。

因みに自転車のフェリー料金は輪行袋に入れていると手荷物扱いで無料の航路もあるが敦賀行きは輪行袋に入れても組立原車でも有料だった。なおのこと自転車ツーリストにも配慮していただきたい。

 

海上輪行.jpg

《秋田沖から岩木山を眺める。薄曇りながら波靜か。2013.10.4  5:44》  

《輪行袋の中のバイク姿。今は前輪を外した状態で収納OKの大型バック゜があって便利です。》

《輪島沖から能登半島を望む。長い。いよいよあそこを走るのか・・・。敦賀港まであと5時間。2013.10.4  15:19》 

 


 

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1328

コメント

秋田沖からだと鳥海山かと思いましたが、岩木山も見えるんですね。鳥海山は私の実家からは南西の方向に見え、秋田富士とも呼ばれています。確か標高も2千メートル少し超える程度だったと思います。ただし、地元にありながら一度も登ったことがないので時間が許すなら一度チャレンジしてみたいと思っております。

mitさん、コメント有り難うございます。
ちよっと自信はないのですが、GPSが使えず、戻って地図と撮影時刻から多分・・・。というところです。
凄く高く、富士山のようでした。是非、トライして下さい。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)