« 2013年02月 | メイン | 2013年04月 »

エゾシカ三昧

2013年03月22日

道東ではエゾシカが爆発的に増え
食害による農作物や自然界への打撃
交通事故の多発などが問題になっていると聞いていましたが

辺りにちょっと注意を払えば
いたるところにその存在を確認することが・・・


摩周湖に立ち寄れば
第一展望台のすぐ上でこちらを覗きこむメスジカ

ezosika.jpg


大胆にも道路に佇み
雪解け水で喉を潤すオスジカ

ezosika4.jpg


道路脇の木陰で樹皮をむさぼる
若そうなメスジカ

ezosika2.jpg


湖上で群れるファミリージカ?

ezosika3.jpg


こりゃ大変だ!

オジロワシには出会えたけれど

2013年03月18日

流氷と北方領土に別れを告げ
根室半島のつけ根に差しかかる頃

木の枝に複数のオジロワシと思しき影が

ojirowasi1.jpg


風連湖を望む「道の駅スワン44ねむろ」に立ち寄れば
頭上を舞う茶とグレーのオジロワシの姿

念願叶ってまじかに猛禽類の雄姿を見ることが・・・

ojirowasi2.jpg


でも
最大級のオオワシには出会えません
残念!


ということで
こんなオオワシを連れて帰ってくることに

oowasi1.jpg


そして
エトピリカの卵まで持ち帰ることに

etopirika.jpg


満足満足?!

北方領土のまち

2013年03月16日

歴史上も国際法上も
アイヌ民族固有の領土

しかし
第二次世界大戦末期にソ連軍によって不法占拠された
歯舞群島、色丹島、国後島、択捉島

貝殻島と納沙布岬の中間に境界が引かれてしまった海

そして
漁師たちの厳しく苦しい操業の日々

nemuro4.jpg


根室半島の至るところに
「返せ!北方領土」の文字が・・・

nemuro.jpg

北方四島の帰属問題を抱えるこの地の
心の叫びなのです


プーチン率いるロシアの
極東開発への日本に対する期待

海洋進出を狙う経済大国中国の
南西諸島や尖閣に象徴される海洋権益重視の動き

メタンハイドレードに代表される
エネルギー資源の自国産出・・・

さまざまな観点から
改めて国民が領土問題に大きな声をあげる必要があると思うのです

そして
意思を示すための署名が必要なのです

nemuro6.jpg


一日も早く
北方領土問題の解決の日がくることを願って・・・

コラボが楽しいランチメニュー

2013年03月14日

滝川の老舗ホテル
三浦華園さんが運営するレストラン「イル・チエロ」

昨日(13日)と今日(14日)の二日間にわたり
楽しいコラボ企画が・・・

題して「イル・チエロと空音の饗宴

メニューをみれば

【アミューズ】 イル・チエロ

P1090015.jpg


【前菜】 空音

P1090016.jpg


【パスタ】 イル・チエロ

【お魚料理】 空音

P1090019.jpg


【お肉料理】 イル・チエロ

P1090020.jpg


【自家製パン】 空音

【ドルチェ】  イル・チエロ

P1090021.jpg


一つの食事で
二つのレストランの味を楽しむ贅沢

シェフの感性が響き合うテーブル

あー美味し!!

これからも繰り返し続けて欲しいものです

根室海峡の流氷が見たくて

2013年03月10日

根室海峡に押し寄せているという流氷が見たくて
オオワシやオジロワシに会いたくて

凡そ400キロ先の納沙布岬を目指します

二日目の朝
ようやく岬を埋め尽くすやせ細った流氷に出逢うことが

nemuro2.jpg


そして
北海道灯台の先がけ
流氷に囲まれた納沙布岬灯台のある景色を拝むことが・・・

nemuro3.jpg


しかし
オオワシやオジロワシの姿は
目を凝らし望遠鏡で見渡しても
流氷原に探し当てることはできません
残念!!


しかたなく
北方館望郷の家に展示されていたオジロワシをパチリ
眼光や嘴がすごいでしょ?!

nemoru5.jpg

プロフィール

プロフィール

高橋みつる
たかはし・みつる。団塊世代。埼玉生まれの東京育ち。仕事で全国を飛び回っていたが、「自然環境豊かな土地で生活したい」と定年退職を機に移住を決意。
2009年4月、滝川市江部乙町を桃源郷に決めてはるばると。
まちおこしやボランティアに汗を流す。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

コメント




トラックバック

バックナンバー