« 着々と「そらぷちキッズキャンプ」 | メイン | 根室海峡の流氷が見たくて »

「そらぷちキッズキャンプ」は赤ちゃんでも応援できます

2013年02月21日

活動資金や建設資金などの全てが
大勢の人々や多くの団体の善意で支えられる
そらぷちキッズキャンプ

食堂・浴室棟や宿泊棟も完成し
本格的なキャンパー受け入れの体制が整いつつあります

soraputi6.jpg
左「食堂・浴室棟」 中央「事務棟」 右「医療棟」

soraputi2.jpg
渡り廊下の左が宿泊棟


この施設に難病とたたかう子どもたちを受け入れ
医師や看護師、カウンセラーなどボランティアスタッフの下
自然体験プログラムを提供するのが「そらぷちキッズキャンプ」

この活動を途切れなく継続するには
今までにも増して
安定した活動資金の確保が欠かせないのです


その資金の一つに
ユニチャームさんが3つのドラッグストアさんと共同で企画してくれた「おむつチャリティーキャンペーン」が・・・

soraputi1.jpg


曰く

赤ちゃんがムーニー・ムーニーパンツを使ってくれると
1パックにつき30円がそらぷちキッズキャンプに寄付されるのだとか

次のドラッグストアさんでこのキャンペーンを行っていま~す

● サッポロドラッグストアー(期間2013.1/16-4/15)@本社北海道

● どらっぐぱぱす(期間2012.12/20-2013.3/20)@本社東京

● マルエドラッグ(期間2012.11/23-12/31 2013.2/1-2/28)@本社群馬


この機会に
かわいい赤ちゃんにも「そらぷちキッズキャンプ」を支援して貰っちゃいましょ!!


この他
キッズキャンプを支援する方法は幾つもありまーす

因みに
私も「会員」「寄付」「そらぷち森人」などで少しだけ支援させて貰っています

でも
おむつチャリティーでの支援はちと無理か・・・


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/20137

プロフィール

プロフィール

高橋みつる
たかはし・みつる。団塊世代。埼玉生まれの東京育ち。仕事で全国を飛び回っていたが、「自然環境豊かな土地で生活したい」と定年退職を機に移住を決意。
2009年4月、滝川市江部乙町を桃源郷に決めてはるばると。
まちおこしやボランティアに汗を流す。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

コメント




トラックバック

バックナンバー