« 紙袋ランターンフェスティバルに備えて | メイン | はこだてクリスマスファンタジー »

浦臼ヌーボー?!ロンド種?!

2012年11月30日

ラベルを見れば
「?!」の意味がお判りかと思いますが

とある集いで供された赤と白の浦臼ヌーボー

赤のラベルには「おたる」の文字が・・・

P1080281.jpg

聞けば
営業戦略?の一環で・・・

空知に住む私にとっては
やはり「鶴沼」を謳って欲しいな~

しかし
ぶどうは鶴沼ワイナリーで栽培される「ロンド種」100%

全房発酵を採り入れた
できたての新酒なのだとか

透きとおる華やかなルビー色
ほどよい酸味に深みさえ感じるフルーティーさ

供される食べ物との相性もバッチリ

お代わりが進みま~す

P1080283.jpg


でも
聞きなれないロンド種

調べてみると
ブドウ栽培の北限といわれる北欧などでも栽培できる
比較的新しい品種なのだそうです

注目しておかなくちゃ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/19549

コメント

珍しいワインですねぇ~!

近隣のどこかで入手は可能なのでしょうか?

ほぼROM専のご近所さんさま

美味しかったので鶴沼ワイナリーの敷地内にある「直売所」に買い出しに行ったのですが、残念ながらここでは売っていませんでした。このラベルは生協ルートの販売用のようです。同じ仕込みで違うラベルの商品が販売されるような情報がありました。12月に入れば、直売所や道の駅つるぬまなどで販売されるかもしれません。

プロフィール

プロフィール

高橋みつる
たかはし・みつる。団塊世代。埼玉生まれの東京育ち。仕事で全国を飛び回っていたが、「自然環境豊かな土地で生活したい」と定年退職を機に移住を決意。
2009年4月、滝川市江部乙町を桃源郷に決めてはるばると。
まちおこしやボランティアに汗を流す。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

コメント




トラックバック

バックナンバー